ファンタジー世界の中心でwktk(カテゴリー移動) ~ なんとかなるだろう

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファンタジー世界の中心でwktk(カテゴリー移動)

皆様、おつですよ~

今回はひっさびさに小説を読もうかと、
八重洲ブックセンターに帰宅途中に立ち寄ったんですけど、
実はお目当ての本がなかたでしたw
何を探していたかと言うと「ほしのこえ」って言う
オリジナルアニメの小説版ですな・・・
もう絶版らしく当然なかったんですけど、
「折角来たんだから別の物でも!あっそうだあれにしよう!」
つう事で、若い頃大好きで読んでいた水野良氏の作品
魔法戦士リウイシリーズ、多分2・3冊しか読んでなかったな~
と思い本棚を眺めていると、ありました魔法戦士リウイシリーズがw

んでよくよく見てみると、へっ「呪縛の島の魔法戦士」??

もしやと思い手に取ってみたところ「キタ~~~~~~~~ッ」
その表紙にとてもとても懐かしいあの方達の絵が~~~

そうです「ディードリット&パーン」の絵が描かれているではありませんか~
初版から5年以上経っているので、
その間見向きもしなかった私が悪いんですけどw(通勤時にiPodに切替)

内容は、有る目的のために、呪われた島「ロードス島」に
主人公たちがやって来るちゅう話で、
私もまだ読んでる最中ですが、とても懐かしくそして面白いw
流石「水野良氏」っす~

有る意味「ロードス島」は私にとってRPG世界の基と言うか
そのものといっていい程で、
まずこの辺のファンタジー作品を解釈する基本になっているのが、
この「ロードス島」です!
なので、色々ファンタジー作品がありますが(映画とか本とか)
この基本からずれてると、非常に違和感を感じる訳ですw
まだ途中ですが「わくわく・どきどき」しながら楽しみます。

てな訳で、又暫く通勤時は読書へ傾きそうな気がすです(o^∀^o)

ロードス島戦記―灰色の魔女 (角川文庫―スニーカー文庫)ロードス島戦記―灰色の魔女 (角川文庫―スニーカー文庫)
(1988/04)
水野 良

商品詳細を見る
魔法戦士リウイ ファーラムの剣 呪縛の島の魔法戦士 (富士見ファンタジア文庫)魔法戦士リウイ ファーラムの剣 呪縛の島の魔法戦士 (富士見ファンタジア文庫)
(2005/03/18)
水野 良

商品詳細を見る
[ 2010/10/08 12:59 ] GAME | TB(0) | CM(2)
初ボイチャ♪
どうもこんちです!

今日は初ボイチャでしたね!

ドキドキでした!お声を聞いて空さんイケメンすぎてびっくり!

イメージと全然違ったw

イメージと言えばredさんもイメージと全然違ってましたwww

オイラの声どんな感じでしたか?

などとブログ本文と違うこと書いてすいません><

またアドパしましょうね^^ノ
[ 2010/10/24 04:10 ] [ 編集 ]
お世話様です!あざっすの~!
>レイダーさん
いつもお世話様です(゚▽^〃)ノシ
初ボイチャお疲れさまでした。

そんなにイメージ違ってました~(笑)
レイダーさんはいつも書かれる文章通りの
雰囲気だと思います~
まぁ~私はこんな、へらへらした感じのおっさんですw
基本家族のいない時か夜しか
アドパできなさそうなんなんすけど
今後ともよろしくお願いします(^o^)/
[ 2010/10/24 17:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Date
プロフィール

青空01

Author:青空01
Graphic designerの
丘の上の素敵な
おじさまです(←嘘)
あやすぃ雲の写真やら
甘味だったり、
映画の話題やガンプラだの、
iPod Touchや時には
好きな音楽の事など、
なんやかんや
配信しています(笑)
基本、うろうろ・gdgdブログです。
よろ~でし!

FC2カウンター
Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。